FX 比較初級編で覚えておきたいゴールデンクロスとデッドクロス

ネットサイトなどのFXの広告で、さも大儲けしているように見えますが、実際にはプロのトレーダーでも、勝率7割はなかなか難しいとされています。初心者で、よく失敗してしまうのが、すべて儲けを出そうと売り時や買い時を間違ってしまうからだと言われています。確かに、FX 比較予想は難しいものですが、相場に現れるシグナルをしておくと、ある程度予測も困難ではなくなります。FX 比較予想のシグナルとして、よく知られているのが、ゴールデンクロスとデッドクロスで、ゴールデンクロスとは、短期移動平行線が中長期移動平行線の下にあり、短期線が下から上へと上昇し、長期線と交差する箇所を示すものです。長期にわたり上昇相場となりやすい買いのサインとして知られています。

デッドクロスは、売りのシグナルとされているものです。ゴールデンクロスとは逆に、短期移動平行線が中長期移動平行線の上にあり、そこから長期線を下に向かってつき抜けたクロスポイントが、売りのシグナルとして知られています。ゴールデンクロスとデッドクロスは、両方ともトレンドの方向性が、上向きであるのか下向きであるのかを予想するのに役立ち、双方ともに短期線と長期線を比較してサインが出たら、即座に行動を移すのがコツです。